NEWS

冬場の静電気。

 2017/12/02  ヘアケア

こんばんは!

12月になり、寒さと空気の冷たさをより感じる日々が続きます。

皆さまは、
「ふわっと髪の毛が逆立つ」
「セーターを着ると顔にピタッと髪の毛が張り付く」
こんなこと起きていませんか?
そう。静電気です!!


そんな不快感のある静電気を防止して、しっとりまとまる髪にしたいですよね!

今回は、髪の毛に発生する静電気の対策方法、
おすすめの静電気対策グッズなどをご紹介します。

髪の毛に静電気が発生する原因は

① 空気の乾燥
② 髪の毛の乾燥
③ 体内の水分不足

という、3つのことが考えられるそうです。

冬場は空気が乾燥し、
静電気が発生しやすくなります。

ヘアミスト、ヘアオイル、などの洗い流さないトリートメントはおすすめです。

これらは、乾燥して静電気が発生しやすくなっている髪に、うるおいを与えることができます。

お気に入りの香りのものを使うと、静電気の防止になるだけでなく、気分も上がりそうですよね。ダメージヘアの防止も期待できるので、毎日のヘアケアの一環として、取り入れてみてください。

静電気の発生しにくい
「木製」のヘアブラシもおすすめです。

髪の毛の静電気は、服を着たり脱いだりするときや、ヘアブラシで髪の毛をとかしているときに発生しやすいですよね。つまり、髪の毛に摩擦が起きることで、静電気が発生しやすくなると考えられているのです。

そこで、髪をとかす際のヘアブラシを、静電気の発生しにくい「木製」のブラシに変えることで、静電気が発生しにくくなるでしょう。木製に加え、豚毛を使ったブラシもよいと言われています。

逆に、プラスチック製のブラシは、静電気が発生しやすいので、洗い流さないトリートメントなどでしっかり髪にうるおいを与えてから使用するとおさまりやすいです。

meetsはそんな季節的なお悩みにも解決出来るアイテムや方法をたくさんご用意して、
皆さんのヘアスタイルをキレイにさせて頂きます。

是非ご相談ください。

美容室の「なんで?」や
ご来店前のちょっとしたご相談など、
お気軽にご連絡ください。

LINE@はこちら
友だち追加