NEWS

美髪を作る6つのステップ

 2019/04/04  ヘアケア

●美髪を作る6つのステップ

 

美髪は一日してならず。そこで今日は髪をキレイにするためのポイントについてお話しします。

ここで紹介するポイントを守っていただくことで必ず髪はキレイになります。

それが下記の6つのポイントです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1 髪に負担をかけないメニューにする
2 髪への負担をかけずにキレイな髪へ入れ替える
3 髪の質感をコントロールする
4 髪のクセやうねりなど美を損なう原因を改善する
5 お家でのダメージ原因をできるかぎりなくす
6 上記をすべて注意しながら6ヶ月管理をする
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは1つずつ解説をさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーー―ーーー
1. 髪に負担をかけないメニューにする
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず一番気をつけたいのが、カラー、パーマ、ストレート、トリートメントといった美容室での施術です。

カラーリングやパーマをすることでキレイな色やデザインができるかもしれませんが、それと同時に髪への負担が蓄積して、必ずダメージへと繋がります。

もし今現在で髪の絡まりや乾燥などのお悩みがあるようでしたら、それは黄色信号です。

オシャレも大事ですが負担のかかるメニューは先ずはひとまず避けて髪の回復に努めましょう!

それだけ美容室で使用する薬剤というのは髪に対する影響力が大きいのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2. 髪への負担をかけずにキレイな髪へ入れ替える
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美容室で髪への負担をかけずに半年~1年間継続できれば、必ず髪はキレイな状態に生え変わってきます。

meetsにお越しのお客様へは、髪への負担をかけずカラーやパーマやトリートメント等を施術します。

お家でのお手入れで気を付けていただければ、美容室での施術が艶髪つくりの大部分を占めていて、髪への負担をできる限りなくすことができれば根元の方からキレイな髪へと生え変わってきます。

ーーーーーーーーーーーーーーー
3. 髪の質感をコントロールする
ーーーーーーーーーーーーーーー

髪の質感のコントロールで見え方は一変します。

乾燥で傷んでいるように見える質感でもコントロールすることで艶髪へと変化します。

ドライヤーで乾かしただけでサラサラの髪にするにはドライヤーを見直すのもオススメです!

ドライヤーは毎日の事。どうせ乾かすだけって思うのは少し損をするかもしれません。

できれば低温のドライヤーを使用するのがオススメです。詳しくはmeetsスタッフまでお尋ね下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4. 髪のクセやうねりなど美を損なう原因を改善する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

髪のクセ、うねり、見た状態での美を損なう原因を改善する事もとても大切です。

クセによっては活かせるクセ、縮毛矯正などで収めたほうが良いクセなど色んなパターンがあります。

髪のクセのすべてが悪いわけではありませんが、美を損なう原因になっているケースはあるので、そういう場合は直してあげる事で髪はとても美しくなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5. お家でのダメージ原因をできるかぎりなくす
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美容室での髪への負担をなくすことができたら、次に改善するのはお家でのダメージ原因です。

お家でのダメージ原因で注意していただきたい事は2つです。

・シャンプー・トリートメント・洗い流さないトリートメントの選択と使用
・ドライヤーやアイロンなどの使用方法

細かくあげていくと食生活や睡眠時間なども必要ですが、まずはこれだけ意識すれば大丈夫です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6. 上記をすべて注意しながら6ヶ月管理をする
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記全てを注意しながら髪の管理を行えば6ヶ月ほどで髪は根元から変わり美しく変化していきます。

髪質が変わると周りの反応も変わりますし生活にも変化が生まれます。

キレイな艶髪になる事で、人生にも素敵な変化が起こります。

今現在どんなに髪質が整わなくても、どんなにダメージが蓄積されていても、今日ご紹介した6つのポイントを守っていただくことで、髪は必ずキレイになります。

美髪は一日にしてならず。

是非上記を守ってキレイで誰もがうらやむ美髪を手に入れましょう!!

美容室の「なんで?」や
ご来店前のちょっとしたご相談など、
お気軽にご連絡ください。

LINE@はこちら
友だち追加